FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の物が当たり前でなくなること

ドール撮影、何を撮ろうか迷っていたらダラダラし過ぎてもう6月も半ば過ぎ…;
その間にも離宮の薔薇記事や過去の記事に拍手のポチをいただいてありがたい限りです(><)
いつもありがとうございます。
拍手にコメントも入れて下さった方には今回の記事の最後にお返事を入れさせていただいておりますので、大変遅ればせながらですがよろしければご覧下さい。

*** ***

タイトルがなんだか意味深ですが、当たり前にあったものがある日突然なくなるという経験、誰もがしていると思います。
いつでも行けると思っていたお店が閉店、ひそかにリピートしていた商品が廃番などなど・・・。
私もよくあるのですが、今回はそういうプチショックで撮ったお写真での記事です。

bd1_20140616154431453.jpg




今まできちんとした紹介もせずブログの写真撮影には何度か使っていた撮影ボード。

bd2_20140616154432fb7.jpg

周りがひどいですが、引くとこういう状態の物でした。
以前楽しさのあまり自分で材料を買っていくつか作ったカゴバッグと同じくpassatempo++様の手作りキットで作った撮影ボードです。


キットが到着しても、即着手したり暫くずっと置いていたり…。
完成報告をしたのが受け取ってから1年後などという時もあって、このボードは1年もお待たせすることはしません!と宣言までして実際すぐに着手・完成しました。
なのに完成報告のお写真を撮るのを悠長に構え過ぎて、気付くと早10ケ月;
本当にサボリ魔ですみません。

今回、passa様のショップが暫く休止になるということでプチショックからの撮影着手でした;
ショップも当たり前にあるものだと思い込んでいて、新作キットが出ると以前から気になっていたキットはまた次回に…と新作に飛びついてしまったりしてずっと購入出来ていなかったキットがあったので、今回はそちらをやっと注文させていただきました。
到着は秋頃の予定、楽しみです。


話は戻って撮影ボードですが、上から見るとこんな感じ。
壁の板が折りたたみ式になっていて、少し折りたたみ気味に置くと安定して自立してくれます。

bd3_20140616154434220.jpg

床板とは接着されていないので、パタンと折りたたんだ壁板に床板を重ねてきれいに収納出来ます。
収納時の状態を撮り忘れたのですが、壁板を畳む際、畳んで重なる壁板に面積の違いが出来るので、広い方の壁の二枚重なっていない部分に床板を重ねることで広い壁の面積分に壁も床もきれいに収まるのです。
って説明が下手くそで伝わらなかったらごめんなさい…。



こちらは制作途中に撮っていたものです。
白くて大きい板が壁、まだ塗装していない白い壁紙が貼ってある状態のもの。
こちらはそのまま白壁で使ったり、塗装をして好みの色にしたり出来ます。

bd14.jpg



床板を貼る工程。

bd15.jpg

床板と壁の腰板、こちらはクラフトバンドで作られています。
ドールハウスを作りたくて本まで買ってあったのに、板の扱いになかなか腰が上がらなかった私もクラフトバンドでの作業はとても楽しく進められました。

壁の色と腰板・床の色の組み合わせでがらっと印象が変わるのも凄く楽しいと思います。
私はミントカラーの壁×濃いブラウンの板というチョコミントカラーと今回のカラーで迷いに迷ってこちらにしたのですが、本当はチョコミントカラーでも作りたいぐらいです。

ただ、私のように濃い色の塗装を選んだ場合塗り方に問題があると色ムラが目立つようです。
私はしっかりムラになってしまいました。
修正を試みたのですが、触れば触るほど危険な感じになったので手をつけるのをやめました(^^;)
でも見慣れて来ると自分では気にならなくなってくるもので…。お見苦しい点は目を瞑って下さい。


床は裏表にクラフトバンドを貼ります。
壁・床共にリバーシブルになっています。

bd16.jpg

床は裏面をイエローにしましたがなんでこんな使いにくい色を?という感じですね。
実は子供の頃に住んでいた家のリビングにオレンジがかったイエロー(もっと落ち着いた色みですが)の絨毯が敷いてあったのです。
なんだかずっとそれが頭から離れず、つい懐かしさのあまり難易度の高いカラーを選んでしまいました。



こちらはキットのおまけについてくる…小物などが置けるスタンドとハンガーのセット、そして同時に注文をしたドールスタンド。

bd4_201406161544367d4.jpg



ドールスタンドは壁の色と合わせてみました。
こちらは少々上を向き過ぎ感がありますが、使って立たせるとこんな感じです。

bd5.jpg



後ろから見ると、大きなハート型の部分でブライスの重い頭を包み込むように支えてくれています。

bd6.jpg



そして大変見づらいのですが、プルリングに隠れ気味の曲線ワイヤー、本来はここにプルリングの輪をひっかけるのです。
すると安定感がぐっと増してちょっと揺れたぐらいではドールが転がり落ちたりしません。

bd7.jpg

今回は靴が厚底でプルリングが届かなかったので引っかけずに撮影しました。
でもこんな安定感のない靴でも片足立ち(左足が少し浮いているのです)させてしまえます。



おまけの小物スタンド。

bd10.jpg

お店屋さん風にしてみたり。(店内のカラーとコーデが合っていませんがw)

同じ紫系だとお店っぽく見えますでしょうか。

bd11.jpg

壁を塗装する際に絵具が余るので、その余った絵具でこちらのスタンドも塗装しちゃえます。
私は塗装なしでそのままにしています。



お写真にあるカゴバッグ…。
楽しくていくつか作った後でまた作ってしまいました。

bd9.jpg

元々マリン風のものを作りたかったのですが、好きな紫も作ってみたい、辛子色なら和風にも出来そうかもと三つ制作。


赤いマリンバッグだけ見切れていますが鞄屋さん状態です(笑)

bd8.jpg



撮影ボードですが裏面は元の白い壁紙のまま。
床の表面(黒)と合わせると雰囲気が変わります。
壁が寂し過ぎて雰囲気が出ませんがカフェ風を想像してそそくさと小物を配置したつもり…。

bd12.jpg



自分でも使いこなせていないイエローの床。
テレビやカラーボックスのような小物を置けば少しはくつろぐお部屋に見えるかな。

bd13.jpg

余談ですが、以前ノスタルジックポップを連れて出たもののロクな写真が撮れず更新出来なかったので、今回もノスタルさんで撮ってみました。
更に薔薇のお写真の日、マンゴーにつけるのを諦めた薔薇ドレスのヘッドドレスもどうせならコーデしたいなと同じドレス一式を着せました。
紫の部屋だと雰囲気が合うんじゃ?と思ったけどノスタルさんの髪が黒に近い茶色だったりするので重い感じになったかも(^^;)

イエロー床はさすがにドレスの雰囲気が合わずにお洋服だけ変えてみました。



参考に、ブライスより少し背の高いプーリップも。

bd17.jpg

あまり煽って撮ると壁の上部が写ってしまいますが、座らせたり正面から撮る分にはプーリップにもいいんじゃないかと思います☆


ショップ休止に伴い、今まで作ったキット作品を並べてみました。

bd18.jpg

ワンピースはベルトがついていないし、あれ、思ったより私作ってないかも…と思ったら革のボアベスト二着を入れ忘れていて(=□=;)
気に入っているのに撮影した後日気付きました…。


撮影ボードは勿論ですが、ボアや革を扱ったりブーツを手作りするなんてなかなか気軽に手をつけられない私にとってはいつも新鮮で楽しいpassaさんのキットの作業。
動画を見ながらの制作はとても分かりやすいのでちゃんと最後まで仕上がるのもありがたいです。
いつかショップが再開されることを願いつつ、作った靴やお洋服をこれからも大切に使って行きたいと思っています。

撮影ボードの紫の壁に額縁を貼りたくていくつか買っているのですが、貼ると剥がす時に塗装もはがれてしまうよね…と思うと思い切って貼れず…。
白壁の方だと問題ないと思うのですが、貼りたいのは紫の面なのです(=v=;)
う~ん、困った(笑)


*** ***

*拍手コメH様

すっかりお返事が滞ってしまってすみません;
カウンターをそこまで意識していませんでしたがなんだか嬉しいです♪ ありがとうございます(^O^)
薔薇って花がきれいに咲いたと思ったら結構すぐに傷んできてしまうようですね。やっぱりあんなに立派な花を咲かせるのは植物にとっても大仕事なのかなと思いました。
薔薇のアーチはおとぎの世界や外国のお庭のイメージでとてもテンションが上がりましたv
自宅でとなると大変なんだろうな…(^^;)
 
以前に撮った場所での撮影、考えたら結構やっていました(笑)
ブライスに限らずなのですが、学生時代に記念撮影した場所を偶然訪れた時などにせっかくだから今回もここで撮ろうみたいな軽い気持ちですね。
今回のブライスも、前にここであの子を撮ったしどうせなら同じ所で撮ろう☆でした。
感慨深いまではいかないんですけど、同じ場所にまた来たよーというのはあります(^▽^)
スポンサーサイト
     

コメント

なるほど~クラフトバンド使い勝手良さそうですね!

こ、これはバレンタインにアリオンさん達がくつろいでたお部屋♡

おお、驚きの収納(される)力! そしてクラフトバンドがこんな使われ方をしているとは!
舞台としても素敵ですが、表に見えない所も素敵要素が満載で、いろいろと興味シンシンです!
スタンドも、すごいですね。こんな形で一体どうやって使うんだろうと思いましたが・・・
頭がはまるだけでこんなに安定するなんて。
たまたまですが、私も自ブログでちらと書いて作りかけの1/6お部屋を思い出してたんですが、こちらの記事で何だか、こう、盛り上がってしまいました。完成させたく。
お部屋楽しそう~。いろんなセッティング面白そう~~~♪
モスグリーンのソファとの組み合わせがすごく大人っぽいです。
お店してるバッグも、自分が持ちたいカワイさです~。これからの季節に持ちたい~。

こんな素敵なお店がなくなるなんて残念ですが、このショップさんは良心的ですね。休止の前に買えて本当に良かったですね!
何となくごく自然に、今までと同じようにこれからもあるものと思って
いずれそのうち買おう、なんて思って先延ばしてる事があったらショック倍増で。
ありますよねー。私もちょいちょいあって、またか、て家族に鼻で笑われマス。
手に入れ損ねた傷心に塩ですよ。

ひよこ組様

そうです…!
よく覚えてらっしゃいますね。テヤンセンサーの感度激高?(笑)

クラフトバンド、私はカゴバッグの時に初めて触ったんです。
今回の板部分への使用など、色々利用用途が広くて凄い素材だなと驚きでした。
スタンドは普段テヤンKAITOを立たせっぱなしにしているのですが、一度も転がり落ちたことがありません☆
ブライスと違ってプルリングがないですが、テヤンだと自立可能なバランスがあるだけに安定がいいのかもしれません(^^)

作りかけの1/6お部屋、それは是非完成を拝見したい…!
ドールハウスってやっぱり一つは欲しくなりますよね。
家具など色々あればもっとリアリティのあるセッティングが出来るんだろうな~。

ソファ、手持ち家具の中では結構リアルな感じに見えるので背景のボードとも合って良かったです(笑)
カゴバッグは作ってばかりであまりドールに持たせていないのですが、私もドラ○もんの某ライトが欲しいぐらいで…。
自分用のかごバッグは持ってないのにドール用だけこんなにいっぱい作ってしまいました(笑)

自分のリピートしている商品がなくなるのってほんと「ええ~また?!」となりますよね。
結構売れてたのになんで?と不思議です。
なので気に入っているもので保存のきく物はたまにまとめ買いしたり;
結局なくなってしまったら同じなんですけど(笑)
Secret

     
プロフィール

machi

Author:machi
2009年4月に初ブライス、初プーリップをお迎えしてその魅力に取りつかれているドールオーナーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。