FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅デューク

イスル散歩の記事、バルコの三連続記事、そしてジャイロと散歩の記事への拍手と共に、過去のジェニー記事やブライスお出かけの記事にも拍手をいただいたようでとても嬉しいです。
遡って下さったのか検索などの偶然訪問か分かりませんが、自分がドールと過ごした何気ない出来事をつらつらとアップしているものを見ていただけるのはやはり大変励みになります。
それがアップして間もない記事でも、過去の記事でも、本当に感謝です。

過去記事に拍手いただいたとブログの管理者ページで確認が出来る事、つい昨日知りました…。
ブログを始めて三年半程経つのにお恥ずかしいです;

*** ***

さて、本日はお出かけしたデュークの髪が途中から変になっている…というプチショックからの室内撮りデューク写真です。
白布背景のそっけない画像+変わり映えのしない感じといういつものパターンなのですがよろしければお付き合い下さい(^^)

d1_201401271944378a6.jpg

あ、あれ?
なんか画像がまた凄い大きい?(==;)



d2.jpg

前回のお出かけの際、デュークが手で触っているあたりの下の方の髪が頬に大きくかぶさって頬ヒゲみたいになっていました…。
気になったのは自分だけかもしれませんが、自分が気になるものは仕方がないので自宅で撮り直し(笑)

お洋服はMAOのものやカニハニーセットを色々と組み合わせています。


d3.jpg

デュークのアイはきれいなグリーンなのですがなかなか色が写りません。
真っ黒に写ることもしばしば。

うちにいるイスルの中ではメイクも濃くなくあっさり路線の子です。


d4.jpg

最初にイスルが発表になった時、スチームパンクに突然追加されて出てきたものの公式のアポロ画像に全く惹かれず、イスルは買わずに済みそう…などと思いました。
店頭で生アポロを見た時に「写真と全然違うねんけど、何これかわいい…」となりました(笑)
その後追加された公式写真ではとてもかわいいアポロがアップされていましたね。


d5.jpg

アポロはお値段がお値段だった上、自分のポカのせいでジャイロを二体購入していたので当時は手が出ませんでした。
デビューモデルの三体が出た時はかなり迷いましたがなんとか耐え、ロマアリのキングがイスル初お迎えでした。


d6.jpg

なのにおかしいですね…。
なんでこんな状態になっているのか。
一人買うと一気に増殖するドールのお決まりパターンです;
今月来るはずのヴェルメリオも入れるとイスルだけで9体になっていました。
テヤンと違ってイスルは双子状態な子はいません。
あと、テヤンと違ってこの過去イスルが欲しい!と思い残している子もいません。
…それだけお迎えしているってことでしょうか。恐ろしい…。


d7.jpg

大所帯の方はいつもどうしているのだろうと不思議です。
増えすぎると減らさないといけないのでは?と考えてしまって家にいるドールを改めて確認するのですが、難しい~~;

d8.jpg


デュークを見るといつもデビューモデルの三人が発表された時のことや最初にフライングか?というような発表だったアポロも思い出します。
ボーイズロリって何?となったもののとてもかわいかったハミルトンの人気ぶり、一番かっこいい系かと思ったジミーXの衝撃のウィッグ事件、そして自分的には一番興味が湧かなかったデュークの生で見た時のかわいさ…。
このトリオを思い出すと色々感慨深いです(笑)


d9.jpg

デュークはヴィッセルのドルテ衣装みたいなのも凄く似合いますが、こういう男の子っぽいのもとてもイイ♪
MAOよりソフトですが男の子っぽくて好きです。


衣装が個性的ですがテテやホワイトラビットもリアルクローズは得意そう。
今はイスルはテヤンよりも勢いが凄いので好みの子が来ませんように・・・とビクビクです(笑)


次回はまたテヤンかもしれません。
ここ何度かの記事、ドールの種類と話題がズレないようにと自分に縛りをかけたらブライス話が一切出来なくなっていてどうしような感じです(==;)
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

machi

Author:machi
2009年4月に初ブライス、初プーリップをお迎えしてその魅力に取りつかれているドールオーナーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。