FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルカニ2013*過去っ子

前回のスマホハッターの記事に拍手ありがとうございます。お、怖れ多い掘り起こし写真なだけに嬉しいやら身が縮こまるやら(><)
今回は初めてのドールカーニバルに参加してのうきうきお写真~♪なはずが、スマホ画像より微妙過ぎる写真ばかりでどうしような感じです・・・。
当日あまりのプーリップの数とライティングにテンパっておそらくカメラ設定のいじるところを間違ったのだと思いますが;
それでもせっかくの初参加なのでアップします。きれいなお写真はおそらく参加者のみなさまが沢山上げてくれるさ…!(と恥を棚上げ)

*** ***

さて、前述の通りこの日写真に苦戦しまして、やけに黄色く写る&目元が影で黒くなる、の二重苦でした。ピントもなかなか合わなくて白飛びも沢山、でも撮りたいプーリップは目の前に波のようにいるというこの焦り具合を分かっていただけますでしょうか…。
帰宅してからホワイトバランスを全く触らなかったことに気付く抜けぶりです。(他のとこはいっぱい触ったのに)

写真の数は多いので今回はタイトルの通り、過去に出た子のお写真をまとめております。
全員はとても撮れなかったのでかなり偏っているかもしれませんがご了承ください(笑)


dc4.jpg


トップはラフィアとコルニーチェの二人にしてみました。
雰囲気も色も全く違うのに対になっている感がばっちりとあって、生で見るのも初めてだったので何度も見てしまいました。

dc5.jpg


dc6.jpg

何度見てもどちらもかわいい…!



オリジナルのノアール。
復刻版の子と比べるとやはり雰囲気や凄みが全然違っていて素敵でした。
復刻の子も瞼を少し落ち気味にすれば少し似るのかな?ともやもや妄想(笑)

dc1.jpg



幻のレプロットは勿論私も初めて拝見。
初プーリップが2009年だった私は勿論当時を知りませんが、なんだか凄かったと聞いています。
うさぎを脱いだ姿も見てみたかった(*><*)

dc2.jpg



プリンチペッサはなんだか愛想のいいポージングです(笑)
そういえば過去の子達、髪もとてもきれいですね。どうやったらこんなふうに維持出来るんだろう…。グシャッとなってもスタイリングでこんなにきれいになるのかしら。

dc3.jpg



アンキャンリッキー、高いところにいたので背の低い私は腕をめいっぱい伸ばしてプルプルしながら撮りました…。でもこのアングルからが精いっぱい;
この子は何度も欲しいな~と思った子です。やっぱりかわいかった(*=v=*) 
でもデフォ以外似合う服を見つけてあげる自信がありません(笑)

dc7.jpg



アンキャンの隣に座っていたアクエル。
このなんともいえない髪の色やメイク、淡いブルーのお洋服がほんとうにふんわりとかわいいです。
復刻版シリーズに絶対入ってくるんじゃないかと思っています。

dc8.jpg



ゴシックホラーシリーズのエルジェベト様。
このあたりになると発売当初も知っているのですが、こうやって箱から出たものを見る機会はあまりないのでじっくり拝見出来て嬉しいです。
お美しい…!

dc9.jpg


アングル同じですみません。
この日販売しているドールにダルのエンデがいましたが、同じヴァンパイアシリーズの勢ぞろいを生で拝見したかった~。
そして何度も言いますが、このヴァンパイアシリーズをリトルで出して欲しいです(笑)

dc10.jpg




クリエイターレーベルのガレーネと復刻版プリンチペッサ。

dc11.jpg



ガレーネ、やはりとてもきれいです。
お迎えしたくて全然叶わないのでガレーネをお持ちの方のブログでたまにお写真を拝見して心を潤わせています(笑)
このアイの色(全然写ってませんけど)がまた素敵で、今回のキューンも最初にそのきれいなアイにくぎ付けになりました。

dc12.jpg



復刻版プリンチはオリジナルに結構近いのではと思っているのですがどうでしょう。オリジナルよりは少しかわいらしい感じのお顔?

dc13.jpg



白雪姫シリーズのミッドナイトベルベット。
全然魅力が伝わらない画像で申し訳ないですがこのプーリップもちょっと恐ろし気な雰囲気の系統でしょうか。美しいです。デフォでそのまま飾りたい…。

dc14.jpg



恐ろし続きでアジアンゴシックホラーのミール。
ミールもきれいでした。怖い雰囲気の子って美しいと感じるのはなんででしょうね。身近にない雰囲気に惹かれるのでしょうか。暫くじっくりと眺めていたい気持ちになります。

dc15.jpg



ヂュオラー、あまり目立たないけどオッドアイです。
とてもかわいいプーリップで一時凄く欲しかった時にプリティパワーさんで出会えたのですが、お迎え続きでひねり出せる資金もなく…。箱を手に顔だけ眺めたのを思い出します。

dc16.jpg



ヂュオラーの写真に写り込んでいるのでお気づきの方も多いと思いますが、隣にはチルがいました。
チルも初めてプーリップをお迎えする時に悩んだ候補の中にいました。その時はそこまで数を増やすつもりはなかったので、黒いメイクは似合う服が難しいかな?と候補から外したのですが…お着替えの下手な私はデフォのままの子が多いので余計な心配だったような気もします。
でもこんなに真っ黒なのにやっぱりめちゃくちゃかわいい(><)

dc17.jpg



なんだかモデルさんのようなオートさん。
こちらはアメリカ限定のドールなんですね。この子もとても素敵でしたv

dc18.jpg



同じくアメリカ限定のオートさん。
こちらもプーリップを検索していて、この子誰だろう、いいなぁと思ったら海外限定の子でなんだ…となった記憶があります。

dc19.jpg



マキュとジュピ。
写真で見てた時はマキュの方が好みでしたが生で見るとジュピの方が好きでした。こういうのがあるからやはりお迎えを決めるのは実物を見てからにしたいと思うのですが、なかなか…;
発売前のサンプルドールの展示があった時はちょくちょく通っていたのですがあれはとてもありがたかったです。

dc20.jpg



和ロリで文化人形を思い出す双子、緋。

dc21.jpg


藍。

dc22.jpg

つい髪の色で逆に記憶してしまっていたりします。名前はドレスの色ドレスの色…;
双子になった裏話を知った時はそんなことがあるのかと驚きました。
プーリップの場合色違い双子での販売も多いので違和感がないですよね(笑)



キッカ。
お菓子と遊園地がコンセプトだそうです。凄くポップカラー。言われてみるとキャンディみたいです。

dc23.jpg


撮った子全員ではないのですが、使えないお写真もぱらぱらあってこれだけに絞っております。
結構撮ったつもりでしたが、そういえばあの子いたっけ?…と記憶が定かでない子が沢山です。
当日の舞いあがり具合からしてきっと目の前にいるのに気付いてなかったんだと思います…。

端っこから展示の棚を奥まで入れて、こんなにプーリップが並んでいたよというのをお伝えしたかったのですけど。
…人が入らないようにするとドールが並んだ棚の凄さもあまり伝わらないアングルになってしまいました;
棚の奥についたてのような白い板が見えますが、その奥もずっと展示棚です。

dc24.jpg


次回はドルカニでの参考商品の子や作家さんのカスタムドール、その他ごちゃ混ぜになりそうですが、今回よりはお写真少なめかもしれません。
それでは、次回へ続きます(笑)

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

machi

Author:machi
2009年4月に初ブライス、初プーリップをお迎えしてその魅力に取りつかれているドールオーナーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。