FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年越しのテヤン

前回の京都散策の記事に拍手をありがとうございました♪ ブライスを連れ出しての撮影もなかなかな中、イスルまで連れ出して両方撮れたので詰め込み記事でしたがやはり外での撮影はいいな~と感じました。
スケデさんは双子でも撮りたいのですが、一人が怪我人なので連れ出すのに躊躇します;

*** ***

前回の京都以来またまともな撮影が出来ていません(TヘT)
今回はまたもや夕方撮影になったテヤンお迎えの記事です。

ns1.jpg


タイトルの通りなのですが、お迎えしたのはテヤンのノスフェラトゥ。発売は2010年1月でした。
プーリップのエルジェベト、ダルのエンデと合わせてゴシックホラーなヴァンパイアシリーズとして発表された時、物凄いインパクトがあったのを覚えています。
後でイベントか何かの限定?で発表になったビョルのリリスがまた物凄い怖いお顔で3人以上のインパクトがありました(笑)
このシリーズ、とても好きだったのですが当時はヴァンパイアという設定のお人形を家に置くということに少々迷いを感じまして…。お人形大好きな身とはいっても人形絡みの怖い話は凄く苦手なのです。
別に家に置いたからといってホラーな現象が起こるわけでもないとは分かっているのですが、どうしようかなとお迎えを迷いました。

予約はせずに、お迎えレポを拝見して考えようとお写真を見たらホラー設定なのにテヤンがかわいらしいお顔だったりしてやっぱり欲しい~!となったのですが、この年は魅力的なテヤンが沢山出まして;
ノスフェラトゥの翌月にはブランドコラボのカイン、その後もヴァティー、ホワイトラビット、嵐と個性的なイケメンが次々と…;
更にジャイロの発表が決定打でノスフェラトゥは先送りにしたのですが、結局ブライスや後から連続で気になるプーリップをお迎えしているうちにほんとにこんな後になってのお迎えとなってしまいました。
最近ではオクでもあまり出てこないですね;
気になるノス出品の際にはウォッチに入れていたのですが(お顔の印象で好みな子とかいるので)、最近はほんとなかなか出会えません。

余談ですが、当時ホワイトラビットのテヤンを迷った友人が「やっぱり欲しい」と探しているようなのですが、ホワイトラビットもオクで全然出てこないですね。
どちらも人気なだけになかなか時間が経ってからのお迎えは大変ですね~;

ns2.jpg

ノス様の付属品の一つ、深紅の薔薇。
箱入りの時からこれを右手に持って入っていました。
ゴシックホラーというだけあるし、素敵~似合う~と胸躍らせていたのですが、ヴァンパイアって薔薇の香りが苦手だという説もあるようです。強い香りが苦手なんだったかな?
なので死者がヴァンパイアになると信じられていた地域では墓地の周りに薔薇を植えたとか。
色んな説は映画などのイメージだったりして自分の持っていたイメージと全然違ってた説もあって(ニンニクで退散するとか)興味深かったです(^^)


箱から出してこの日なんとか写真を撮ったのですが、微妙な写りのものが大半でした;
うちに来たノス様、後ろでまとめてある髪の量が多いのか髪の広がりがあまりない感じ。それにウェーブもかなり緩めかも?

ns3.jpg



すみません;
アップしたら思いのほか画像が大きく表示されて私自身びっくりしましたが(^^;)
きっともうレポしつくされていると思いますが、独特のアイ。

ns4.jpg

時計の針のようなものは瞳の輪郭と合わせてチップの上から描かれているんですね。
このアイ、独特でほんと面白いです。



そしてまた予想の範囲を超えて大きかった画像;

ns5.jpg

血に濡れたような唇。
そんなにテヤンの口元が好きなのかとつっこみがきそうな若干変態的なアングル…。撮りながら一番自分のテンションの上がった角度です。
付属の牙はまだ一度もつけていません。


ノス様の爪、マニキュアが施されています。
そしてこのタイ、お花のような飾りについている青いラインストーンが二つありませんでした;
最初はこういうデザインなのだと思ってたんですが、お迎えレポなどを見て回っていたらどうやら全部の花弁(?)についているようで。
箱の中を改めて探しましたが転がってなかったので、接着剤でつけることさえ叶わず…。

ns6.jpg


散々噂には聞いていた右腕のこのオーバー…ドレス(と適当に呼んでみる)。
キチキチ過ぎて、着せつけた後に位置の調節をすることもままならずで(==;)

ns7.jpg

勿論着せつけるのにもかなり四苦八苦しました。
手首を外して袖を通そうかと思ったのですが、薔薇を持ってその手を胸元に当てた状態で長年拘束されていたせいか手首が折れそうなアヤシさを感じたので…その方法は断念。
ほんと大変でした;


シューズ。
ちょっとドレッシーというか、蝙蝠を連想しそうなデザインにも感じました。お洋服に合っていていいですね。

ns8.jpg


ノス様、角度によってやはり物凄くかわいらしいというか幼い表情になります。幼いというより、なんか女子みたいな…?(笑) ちょっと違うけどなんだかうまく伝えられない。 

ns9.jpg


かわいさが引っ込む角度。
三白眼なのでこの角度は鋭い表情になりますね。

ns10.jpg

さて、コートの袖のオーバードレスみたいなものに疲労困憊したのでいよいよ着せかえる気分が削げています。
ほんとは一度KAITO(テヤン)にノス様のお洋服着せてみたかったのですが(><;)
これを脱がしてKAITOに着せて、また脱がしてノス様に着せると考えると。
袖、破れると思う…。

このシリーズ、イスル発売以来追加でいいからこのヴァンパイアファミリーにイスルを入れて欲しいと熱く思っておりました。
そしたら不滅者メンバーの中のイスルがヴァンパイアだということを知り、更にイベントで展示されたそのイスルの画像や動画を拝見してもう…。
予約ボタンはまだアップされないのでしょうか(O□O)=3 

悶々している中、テヤンのKAITOが破格の値段になっていて二人目をポチっとやってしまいました。
実はうちのKAITO、右の肩が壊れていましてちょっと可動域が狭くなっています。だからというわけでもないのですが、今いるKAITOもかなりお安くお迎え出来たので双子…そして一人は他の衣装とか着せてデフォルト衣装と二人並べたり…と妄想が果てしなく広がってしまい…。
他の衣装、勿論売ってないので自作しないと叶わぬ夢です(==;)
そんなテヤンKAITOはデフォのインナーからボディにかなり色移りしていたので普段はジェニーの豹柄のコート(書くだけで暑い)で座らせています; お洋服なんとかしてあげないとですね。
ここ数日はPCの横に座らせてテヤン萌えとKAITO萌えを同時に補給しております(笑)


プーリップ、今気になっているのは今年のアリスなのですが、動画に出てきたキングテヤンが発売されるのかも非常に気になっています。白雪姫の時にように動画と大幅に仕様変更になっていたら諦めもつきそうですが(=3=)
それに不滅者シリーズでは狼男なテヤンの画像もあったのですが、あれは商品化されないんでしょうかね。
ドルショのレポ画像にはヴァインパイアイスルはいたのに狼男テヤンの姿が見えなかったのです。
またテヤン、ハブられるんでしょうか~~~~; ひどすぎる…(=□=#)

コラボな限定テヤンは立て続けに出ていますが、そうじゃなくて…普段のメンバーの中に入れていただきたいです;
まあ毎回好みなテヤンが出て来られてもそれはそれで困るんですけど。ちょうどいいペースでなんとか(笑)
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

machi

Author:machi
2009年4月に初ブライス、初プーリップをお迎えしてその魅力に取りつかれているドールオーナーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。